誰とも被らないオリジナルTシャツに必要な物とは

既製品ではピンとくるTシャツが見つからない、誰とも被らないデザインのTシャツが欲しいと思っている方も多くいるのではないでしょうか。そんなときにはオリジナルTシャツがおすすめです。オリジナルTシャツなら、同じデザインのTシャツで被ってしまったなんて体験をすることもありません。また、自分が本当に気に入ったデザインのTシャツでオシャレを楽しむことができます。しかし、おいに入りの1枚が欲しいために業者に依頼すれば、既製品のTシャツを購入するよりも高くなり、だからといって同じデザインのTシャツを何枚も持つのもできれば遠慮したい、という方も多くいるでしょう。そんなとき推奨するのが、自宅で気軽にオリジナルTシャツを作る方法です。実は、オリジナルTシャツは自宅で簡単に制作することができます。では、オリジナルTシャツを自宅でどのように制作すればいいのでしょう。

自宅で気軽にオリジナルTシャツを作る方法とは?

自宅で気軽に作ることができるオリジナルTシャツですが、どのように制作をしていけばいいのでしょう。自宅でオリジナルTシャツを作る方法には、アイロンプリント・サンラバー・シルクスクリーンと大きくわけて3つがあります。アイロンプリントは、アイロンの熱を利用して専用の用紙を転写する方法で、3つの中で一番手軽にオリジナルTシャツを制作する方法です。サンラバーもアイロンプリント同様、アイロンを使って制作をすることができますが、デザインを転写するのではなくシートを貼り付けてデザインしていきます。シルクスクリーンは版画技法の一種で、複雑なデザインのTシャツを作ることができますが、本格的な分難易度も高くなります。初めてオリジナルTシャツを制作するという方や、手軽に制作を楽しみたい場合には、アイロンプリントによる制作をおすすめします。

オリジナルTシャツを作るために必要なものとは?

自宅でオリジナルTシャツを作る場合、どのような道具を揃えればいいのでしょう。アイロンプリントでオリジナルTシャツを制作する場合、アイロンプリント専用の転写紙とTシャツ、アイロンを用意する必要があります。また、デザインするためにパソコンやプリンターも用意しておきましょう。サンラバーもアイロンプリント同様、専用のシートを使いますが、シルクスクリーンは専用の道具などを揃える必要があります。簡単にデザインを楽しみたい、オリジナルTシャツを手軽に制作したいという場合には、アイロンプリントやサンラバーの用紙やシートを用意しておくといいでしょう。ただし、どの制作方法でも向いている生地や使える色があるなど制作での注意点があるため、制作方法を確認してから作るようにしましょう。